11月4日(祝日・月曜日)に山口市公共交通委員会主催の運転士体験会が、

中国運輸局山口運輸支局および山口県トラック協会にて開催されました。

その様子をお伝えします。

まずは座談会。

運転士から業務の説明ややりがいについて

聞き、その後は各事業者ブースにて質疑

応答・感想など意見交換を行います。

 

次は、運転操作体験です。

参加者をグループ分けし、タクシーやバスに

乗車、車両設備や操作の説明を聞き、体験

コースを走ります。

 

説明は8分程度で、1人1台あたり

7分程度運転します。

 

 

 

体験走行は時速10キロ。

タクシーはドア開閉や無線も

体験します。

 

閉会後はアンケートを記入して解散。希望者には個別相談を行いました。